名古屋市で膝のお悩みは
脚の痛みレスキューリベルタへ

こんなお悩みはありませんか?

普通に歩くだけでも膝が痛い

椅子から立つ時に、膝に痛みが走る

膝が痛くて正座ができない

病院で膝の手術を勧められている

将来、歩けなくなるのではないかと不安

私も膝の痛みで辛い経験をしました。

はじめまして、名古屋市中村区の「脚の痛みレスキューliberta(リベルタ)」代表の引地友人です。

リベルタ代表引地
私も辛い膝の痛みを経験しました。
まずは私が経験した膝の痛みについてお話させていただきます。

私はスポーツ好きの親の影響で、小さい頃から色々なスポーツを習ってきました。

元々、姿勢も悪く体も硬かっため怪我をする事も多く、特に20代の頃には空手やストリートダンスなど、膝への負担が大きいスポーツに取り組んでいて、膝を悪くしてしまいました。

膝に痛みを感じた時には、父が通っていた鍼灸マッサージ院で治療を受けることで、競技を続けることができたので、自分が鍼灸マッサージ師の道を選ぶのも自然な流れだったと思います。

治療家になってからも、空手やダンスを続けていましたが、長年負担をかけ続けた膝はとうとう正座ができなくなるほど悪化してしまい空手は引退、ダンスも以前ほどのパフォーマンスができなくなり距離を置く事になりました。

さらに、私自身が膝の痛みで辛い想いをしている時に、母が膝を骨折してしまい歩く事が出来ない時がありました。

その時の私は、訪問マッサージの仕事を通じて介護に少し関わりがあったので、脚の大きな怪我が寝たきりや認知症のきっかけになるという事例を数多く見ていて、この事がきっかけで脚の症状と真剣に向き合うようになりました。

そしてその後、自分の師匠をとも言えるDRT整体の上原先生、JTAフラッシュリプロ療法の笹川先生との出会いで、自分の技術が向上していくにつれて、膝痛にお困りの方へのお役に立ちたいという想いがどんどん深くなり、大好きなスポーツや競技から離れなければならない人、自分の大切な人の将来に不安を感じる方のために、膝痛専門の『脚の痛みレスキューリベルタ』を立ち上げる事にしました。

以前の私のように、膝の痛みでお悩みの方は、ぜひ一度『脚の痛みレスキューリベルタ』にご相談ください。

当院が選ばれる5つの理由

【理由1】院長も膝痛の経験者です。

私自身も膝の痛みで様々な辛い経験をしてきました。
その経験からあなたのお悩みを自分の事として、誠心誠意向き合う事ができます。

 

【理由2】1人1人の寄り添った治療

当院は完全予約制です。
1つの予約枠には1人だけの予約となりますので、マンツーマンであなたに寄り添った治療を行います。

 

【理由3】丁寧なカンセリングと検査

まずはあなたのお悩みを聞かせてください。
お話の中から膝の痛みの原因である仮説を立て、検査でその不調を突き止め、あなたにあった治療法を提案いたします。

 

【理由4】セルフケアをお伝えします

単に治療をするだけではなく、身体の使い方(操作方法)を覚えていただくことで、何度も通う必要がなく、あなた自身での予防が可能になります。
また施術だけでなく、インソールなどお身体を保護する装具も充実しています。

 

【理由5】リラックスできる空間を提供

当院は一般的な治療院のような店構えではなく、マンションの一室にあります。
友達の部屋に遊びに行くような感覚で気軽にお越しください。

 

国家資格

  • あん摩マッサージ指圧師
  • 柔道整復師
  • はり師
  • きゅう師
  国家資格

DRT整体インストラクター

DRT整体とは、上部頸椎カイロプラクティックの理論から生まれた施術で、たった数分背骨をゆらゆらと揺らすだけで、上手く働いていない脳神経伝達システムを正常に働くように改善させる治療法です。

背骨をゆらゆらと揺らす治療法なので、体に大きな負担がかからず、小さなお子様から高齢者の方まで安心して治療を受けていただく事ができます。

また、院長の引地はDRT協会インストラクターの資格を持ち、他の整体院の先生にDRT整体の指導を行なっています。

DRTディプロマ

DRT整体が本になりました!

DRT整体バナー 

JTAフラッシュリプロ療法

関トレJTAフラッシュリプロ療法とは、正常な関節運動を取り戻すために開発された治療です。

全身の関節を支えている『12個の筋肉』を活性化させることで、筋力の衰えやアンバランスを解消し、関節運動を正常化させ、関節痛の改善や再発予防に役立ちます。

JTAフラッシュリプロ療法は『関トレ』として著書やDVDが出版、雑誌やテレビのメディアにも注目されています。

DRT整体・JTA療法がTVで紹介されました。

DRT整体

JTAフラッシュリプロ療法